団体信用生命保険

団体信用生命保険とは

この保険は、中国銀行が保険契約者および保険金受取人、対象となる住宅ローンのご利用者を被保険者とする生命保険契約です。被保険者の方が保険期間中に死亡または所定の高度障害状態になられたときなど保険金等支払事由に該当された場合に、保険会社が所定の保険金などを中国銀行に支払い、その保険金を被保険者の債務の返済に充当するしくみの団体保険です。

団体信用生命保険の保険料

保険料は、当行が負担します。

※団体信用生命保険の種類によっては、ご融資利率に金利の上乗せがあります。
※機構買取型住宅ローン(フラット35)の団体信用生命保険特約料は、お客さまのご負担となります。

団体信用生命保険のご加入にあたって

  • ご加入時には「団体信用生命保険申込書兼告知書」で健康状態等を告知いただきます。
    告知に際し、事実を記入されなかったり、事実に反するご記入がありますと、保険金が支払われない等の不利益をこうむる場合がございますので、特にご注意ください。
    また、健康状態によっては、ご加入いただけない場合があります。あらかじめ、ご了承ください。
  • この保険の案内は概要です。ご加入にあたっては、「団体信用生命保険申込書兼告知書」中面の「団体信用生命保険重要事項に関するご説明」をお読みいただくとともに、詳しい内容等については、窓口または住宅ローンセンターでお問い合わせください。

団体信用生命保険の仕組み

団体信用生命保険の仕組み

団体信用生命保険の種類

団体信用生命保険(一般)

死亡・所定の高度障害が保障された標準的な団体信用生命保険です。

がん保障・リビングニーズ特約付団体信用生命保険
詳しくはこちら

一般の団体信用生命保険(死亡・所定の高度障害の保障)に加え、「ガン」と診断確定された場合、または余命6か月以内と判断される場合、住宅ローン残高が0円になります。
さらに、「24時間電話健康相談サービス」+「メディカルコンサルテーション」で健康な暮らしをサポート。

※24時間電話健康相談サービス:24時間265日、健康・医療・メンタルヘルスなどの電話相談にお答えします。
※メディカルコンサルテーション:セカンドオピニオンのご提供などを通して、最適な治療の選択をサポートします。
※本サービスは、ティーペック株式会社が提供します、アクサ生命が提供する保険商品の一部を構成するものではありません。
※ただし、ご融資利率については、「通常の住宅ローン金利+0.1%」となります。

3大疾病保障特約付団体信用生命保険
詳しくはこちら

一般の団体信用生命保険(死亡・所定の高度障害の保障)に加え、「がん」、「急性心筋梗塞」、「脳卒中」と診断され、所定の保険金お支払い事由に該当される場合、住宅ローンの残高が0円になります。

※ただし、ご融資利率については、「通常の住宅ローン金利+0.3%」となります。

11疾病団体信用生命保険(リビングニーズ特約付・生活習慣病団信)
詳しくはこちら

一般の団体信用生命保険(死亡・高度障害の保障)に加え、「がん」と診断確定された場合、10種類の生活習慣病で入院が継続して180日以上となった場合、住宅ローン残高が0円になります。
さらに「医師の手配・紹介サービス」+「健康医療相談サービス」で健康な暮らしをサポート。

※ただし、ご融資利率については、「通常の住宅ローン金利+年0.2%」となります。

ワイド(引受条件緩和型・リビングニーズ物約付)団体信用生命保険
詳しくはこちら

一般の団体信用生命保険から引受範囲を広げた保険です。現在投薬治療を継続されている方や過去の病歴等によりその他の団体信用生命保険に加入できなかった方でも、ワイド団信なら加入できる場合があります。
リビングニーズ特約(余命6か月以内と判断された場合、住宅ローン残高が0円に)もセットです。

※ただし、ご融資利率については、「通常の住宅ローン金利+年0.3%」となります。

PAGE TOP